塗り替えシミュレーション

ご相談・お問い合わせフォーム

ご検討中の方へ

WEB限定プラン
施工例とお客様の声
保証書発行と瑕疵保険について
一級塗装技能士
家ェ門ブログ

塗り替え時期の目安

適切な塗り替え時期とは?

   

●塗り替え時期の目安

一般的に言われる『目安』となるものは、以下の通りです。

部位 目安
外壁 10年
コロニアル屋根 7〜10年
トタン屋根 5〜7年
木部 3〜5年
鉄部 3〜5年
上記はあくまでも一般的な目安であり、その建物の立地条件や築年数、現在使用されている材質・塗料など、環境で塗装寿命は左右されます。
従って、単に年数のみで適切な塗り替え時期を判断するのは難しいのですが、一つの目安として上記の表を参考にされたら良いでしょう。

こんな症状があれば塗り替えの時期

建物の劣化を示すサインには、様々なものがあります。
こんな症状が見られたら、あなたのお宅も『塗り替え』の時期かも?
   
1
チョーキング
チョーキング症状:壁に触れると、触れた手に白く粉が付いてくる状態。

塗装膜が紫外線などの外的要因で劣化し、塗料に含まれている成分が切り離されてしまった状態。
塗装膜の防水性が無くなりかけているサイン。
塗装膜が劣化し始めた、『初期症状』のサインです。
2
ヘアークラック
ヘアークラック症状:髪の毛大位の大きさの細かいひび割れ。

壁面の表面〜中ほどに細かく甲羅状に広がるひび割れのことで、このひび割れからすぐに雨漏りなどの被害に繋がることは少ないと思われます。ただ、どんな細かいひび割れからも、少しずつでも壁に水分が浸透してきますので、長期的に見て外壁材を劣化させることになります。なるべく早期の点検・メンテナンスが必要でしょう。
3
クラック
クラック症状:ひび割れが壁面の最深部まで達するもの。

クラックの発生する理由については、
・建物の構造的問題
・地盤沈下などの外的要因
・新築時のモルタル自体の不備

など色々な原因として考えられます。場合によっては、塗装以外の改修が必要になる場合もあります。ひび割れを放置するのは建物には良くありませんが、ひび割れから雨水が侵入したからといって、即構造材に影響する訳ではありません。
通常、構造材の上に防水シートを全面貼ってから、モルタルや壁材を施工します。屋根なども同様に、建物には二重三重の雨漏り対策が施してあるものです。
ひび割れ=建物が腐る、と指摘して恐怖感を煽るような方たちもいるようですが、決してあわてることはありません。(放置していいとは言いませんが…)
どうしてもご心配であれば、ひび割れの部分だけ応急処置的に埋めておけばOKです。
4
カビや藻の発生
カビ・藻症状:屋根や壁面にカビ・藻が発生。

このまま放置しておくと、長期的に見て、塗装膜はもちろんその下地まで劣化させる原因となります。
また、カビや藻があまり増えすぎてしますと、塗り替え時の高圧洗浄の他に、専用薬剤を使った洗浄が必要になる場合もありますので、余計なコストもかかります。
見た目も良くありませんので、早めの処置が必要でしょう。
5
塗装の割れ・剥がれ
塗装の割れ・剥がれ症状:塗装の割れ・剥がれ。

この写真は、コロニアル屋根の不良施工(手抜き工事)から起こった塗装の剥がれ。
こうなってしまうと、新たに塗装し直すにも、かなり四苦八苦しますし、余計な費用もかかります。
不良施工で不安定な塗装膜の上に、いくら丁寧にやり替えても、また不安定な部分から剥がれてしまう可能性もあります。
この写真の場合、塗り替えではなく葺き替えが必要な可能性も…。不良施工されないように、最初の業者えらびが大切になりますね!
6
木部の割れ・剥がれ
木部の割れ・剥がれ症状:木部の割れ・剥がれ。

木部に関しては、いくら良い塗料を塗装しても、いずれ割れてしまいます。
木は、自ら呼吸しています。湿気を吸ったり吐いたりして、その都度伸縮を繰り返します。その動きに、塗装膜がついていけなくなり割れを起こします。ですから、木部の割れや剥がれは、ある程度仕方のないことです。
しかし、下地処理や塗り回数、仕上げ材料などを適切に対処すれば、塗装の寿命もより長く出来るでしょう。
7
鉄部・トタンの錆
鉄部・トタンの錆症状:鉄部・トタンの錆。

錆を放置するは良くないことは、説明するまでもないと思います。現在では、どの塗装店さんでも、錆止めに防錆力・付着力が強い『エポキシ系錆止め』を使用する場合は多いようです。
8
シーリングの割れ
シーリングの割れ症状:シーリングの割れ。

窯業系サイディングの塗り替え時にはぜひ打ち替えて欲しいものです。
「ここから雨水が侵入→サイディングが小口から水分を含む→天気が良くなり乾燥」
これの繰り返しをしていると、サイディング材が伸縮に耐えきれずに割れたりします。冬場では、凍害を起こす事もあります。
サイディング塗り替えの時は、目地だけでも交換しましょう。
 
ご相談・お問い合わせフォーム
 
ページのトップへ
 
(有)家ェ門 〒227-0061 横浜市青葉区青葉台1-29-11 はままつビル2F
 TEL:045-306-5528 FAX:045-306-5538
地区 地域
横浜市 青葉区 緑区 都筑区 瀬谷区 旭区 港南区 神奈川区 鶴見区
川崎市 多摩区 麻生区 高津区 宮前区 中原区 幸区 川崎区
東京都 多摩市 町田市 稲城市
※上記が業務範囲ですがその他地区地域についてもご相談下さい。